親が子供の浮気調査を依頼できるのか?最近は、自分の息子や娘に代わって浮気調査の依頼を探偵社に行う親御さんも増えてきました。
 
 
「娘の夫が浮気しているようなので調査してほしい」
 
「息子の嫁の様子がおかしいようなので内緒で浮気調査をしたい」
 
 
大人になってもお子さんのことが心配で、息子さんや娘さんから直接、浮気についての相談を打ちあけられるとほっておけないご両親というのは多いのです。
 
 
親が子供である、息子さんや娘さんに代わって浮気調査の依頼を探偵社に行う際の注意点などについてご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

両親が浮気調査を依頼する場合

ご両親が浮気調査を依頼する理由

パートナーが浮気をしているかもしれないという時にできることなら、浮気の決定的証拠を集め、さらに今後どうしていくのか、浮気の終着点をどうするかを考えた上で両親には話をした方がいいかと思いますが、最近、ご両親が娘さんや息子さんのために、自分の子供や子供の配偶者を調査対象として探偵社に浮気調査を依頼するケースも増えてきています。
 
その理由はさまざまではありますが、主にご両親が浮気調査を探偵社に依頼する理由として特に目立つのが、子供から両親へ相談があった場合です。
 
子供はいくつになっても可愛いものですし、子供の幸せを願わない親はいません!
 
そのため、パートナーが浮気をしているかもしれないという浮気の可能性を含めたパートナーの問題点を、子供の方から両親に相談したり、夫婦喧嘩の末、たまりにたまった不満を両親にぶつけたりすることで、夫婦間の問題を放っておけないご両親が見るに見かねて探偵社に依頼するわけなのです。
 
また、お子さんが浮気調査をしたいと思っていても資金がないといったケースにご両親が浮気調査を依頼するといったケースもあります。

ご両親が浮気調査を依頼するには?

最近ではお子さんとご両親が揃って探偵社を訪れることも珍しくはありませんが、ご両親だけで探偵社に調査を依頼するということも可能ではあります。
 
 
もちろん、話し合いや調査をするにはお子さんがいた方が良いのですが、ご両親だけで調査を依頼する場合には、

  • 身分証
  • 調査対象者の写真
  • 調査対象者の勤務先
  • 調査対象者の車の車種とナンバー

など、自分の身分、対象者との関係を証明できるものを揃えないと調査を行うことができない探偵社がほとんどですので、面談をする際には事前に必要なものを相談先の探偵社に確認しておく必要があります。

調査終了後に注意すべきこと

ご両親にお子さんが相談をしたり、ご両親が浮気調査を依頼すること自体は決して珍しいことではありませんが、大切なのは浮気調査が終わった後のことなんです!
 
 
お子さんも同伴しての浮気調査であれば、浮気調査終了後にもらうことができる調査報告書の受け渡しもお子さんと一緒に行うことが多いかと思いますが、そうでない場合、ご両親からお子さんに調査報告書を渡さなければなりません。
 
 
その時に

  • 調査報告書を先に見せること
  • 別れろと促すこと

この二つはしないように注意しなければなりません!
 
 
まず覚えておきたいのが、例えば浮気調査の結果が黒だった場合、ご両親も相当なショックを受けると思いますが、その結果を見て、お子さんが受けるショックのほうが、はるかに大きいのです。
 
 
ですので、まず調査報告書を見せる時には、いきなり報告書を見せるのではなく、浮気の有無を伝えた上で、心の準備をお子さんにさせてあげる必要があります。
 
 
そして、浮気の事実が浮気調査によって明らかになったからといって、ご両親が離婚するかどうかの判断をしたり、別れろと促したりするようなことはしてはいけません。
 
 
実際に、浮気調査の結果、浮気の事実が分かっても別れではなく、婚姻関係を継続することを選んだという夫婦はとても多いのです。
 
 
ですから、ご両親は、調査結果がどうであれ、その後のことはまず、お子さんの意見を尊重し、見守る必要があるのです。

まとめ

ご両親がお子さんの代わりに浮気調査をすることは、不可能ではありませんが、お子さんのためになるのかというと、正直なところ微妙なところです。
 
 
お子さんの話を聞いてあげたり、浮気調査の金銭的な手助けをしても、夫婦のことを決めるのは、ご両親ではないのです!
 
 
夫婦の問題というのは、親だったとしてもなかなかわかるものではありません!
 
 
もし、お子さんがパートナーの浮気を疑って相談することがあれば、探偵社などの無料相談などがあることをアドバイスするくらいに留めておいたほうが長い目でみたときは、そのほうが絶対にいいと思います。
 



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較