証拠をつかむ浮気調査浮気調査や素行調査、信用調査などを行う探偵事務所が、日本全国に数多く存在していますが調査の依頼で特に多いのが、パートナーの浮気調査なんです。
 
 
パートナーが浮気をしていると思っても、証拠がないと泣き寝入りするしかないケースもあり、浮気の証拠を集めるということは思った以上に困難になっています。
 
 
最近は、携帯にパスワードをかけロックして浮気相手とのやりとりが見れないようにするのは当たり前になっていて、用心深い人なら、さらに履歴もきれいに削除して、浮気の痕跡を残さないような対策まで行う、徹底ぶりですから、素人では太刀打ちできないことも多いのです。

調査前にしっかり相談しよう

探偵事務所の調査員は、浮気調査のプロで、卓越した調査能力がありますから、あらゆる方法を使って浮気の証拠をつかんでくれます。
 
 
探偵事務所では、浮気調査の相談を受けると、まず相談内容に合った調査方法について提案され、そして費用の説明について詳しく行った上で、説明に納得できれば、調査が開始されます。
 
 
浮気調査費用の提示は、探偵事務所を選ぶうえで非常に重要で、評判が高く信頼できる探偵事務所は、料金が明確に提示されているのですが、調査費用が明確でなく、説明も曖昧な探偵事務所は、注意が必要です。

調査能力の高い事務所を選ぼう

大手の人気探偵事務所だと、報告書は裁判所指定の書式で、書式以外にDVDを渡してくれる事務所もありますし、最近は調査機材も非常に優秀なものが多くなり、効率良く調査が行えるようになっています。
 
 
そのため、早ければ最短で3営業日で報告書を渡してくれる探偵事務所もあります。
 
 
写真入りの報告書を見れば、いつ、どこで、誰と誰が何をしたのかが、はっきりとわかるようになっていて、ターゲットの1日の行動が、鮮明にわかり、書式以外にもDVDの映像がある場合は、映像で確認することができます。
 
 
パートナーと不倫相手が、ホテルをチェックアウトして出てくる姿など動かぬ証拠があれば、離婚や慰謝料の請求をする場合に有利になります。
 
 
大手のしっかりした探偵事務所だと、添付画像には撮影日時が記載されている証拠資料も添付されているのは当然になっていて、更にターゲットとなる対象者の行動が、詳細に記載してあります。

探偵が実際にやっている調査方法とは?

では、探偵に浮気調査を依頼すると、どんな方法で浮気の証拠を掴んでくれるのかというと、主に3つの調査方法で浮気調査は行われます。

1.尾行

浮気調査の内容の大半を占めている調査内容が尾行になります。

  • いつ
  • どこで
  • 誰と
  • 何をしたか

というのを調べるための調査ですが、これには調査の対象者に気づかれてしまわないように、絶妙な距離感を保ちながら、複数の調査員と、徒歩、車、、バイク、時には自転車や公共機関を使って尾行することもあります。
 
また、尾行中の調査対象者の行動は常に記録し、不審な動きを見せた際には即座に写真や動画を撮り、証拠として記録に残します。

2.直聴(聞き込み)

この調査は稀に行われる調査ではありますが、調査対象者の周りの人間に話を聞くこともあります。
 
しかし、この調査は浮気調査を行っていることが対象者本人にバレてしまう危険性があるため、聞き込み調査を行っているということを勘づかれてしまわないよう、周囲の人間と接触する必要があるので、難易度の高い調査とも言えます。

3.張り込み

尾行中に調査対象者がラブホテルや職場など、一定の場所から動かない時間があった場合、その場所の近くでずっと待機し、張り込みを行います。
 
この張り込みは尾行とセットで行われますが、例え対象者が同じ場所から何時間も出てこない場合にも、悪天候でも根気強く、じっと息をひそめて待機しています。
 
この張り込み調査で浮気の決定的証拠となる写真や動画を収めてくれます。

基本的には尾行と張り込みを繰り返す

基本的には、上記の調査の中の尾行と張り込みを繰り返すのが探偵社の行っている浮気調査になっています。
 
 
この浮気調査では、対象者が浮気をしているかどうかだけでなく、『誰と浮気しているか』という点もはっきりさせてくれます。
 
 
そのため、浮気相手に慰謝料を請求する場合などには、調査対象者の尾行が終わった後に、浮気相手の行動を監視したりすることもあったりするのです。
 
 
ただし、浮気相手の素性や行動まで把握するには、追加料金が必要になることが多いので、事前に探偵社に確認しておく必要があります。
 
 
また、探偵には一日何時間労働という規定がないので、調査のためであれば丸1日でも、2日でも、対象者につきっきりで、徹底的に調査を行います。

浮気で得た証拠は『調査報告書』にまとめてくれる

素人が一生懸命証拠を集めても、いざ法廷に浮気の証拠としてあらゆる物証を持ち込んでも、写真であれば対象者の顔がしっかり写っていなかったり、着信履歴などでは浮気をしている証拠としては認めてもらえないことが多いのですが、探偵社に浮気調査を依頼する最大の強みは、調査で得た浮気の証拠を法廷にも提出することができる『調査報告書』を調査終了後に作成してくれることです。
 
 
浮気調査をもとに、

  • 離婚したい
  • 慰謝料を請求したい
  • 今後浮気しないように浮気相手をパートナーに近づけたくない
  • 相手が離婚したいと言っていても離婚したくない

これらの主張を依頼者が通すためには、浮気の決定的な証拠が絶対的に必要で、調査の対象者が浮気をしていた事実が認められなければならないので、調査報告書は依頼者にとってお守り替わりにもなるのです。

離婚までのフォローが必要

探偵事務所に浮気調査を依頼する人は、離婚を視野に入れて依頼する人も少なくありません。
 
 
浮気が原因で離婚をする際には、裁判所に提出できるレベルの証拠を求められることが多いですから、弁護士が離婚の交渉や裁判で使う証拠は、とても重要で法的に認められる証拠でなければいけないわけなのです。
 
 
ですから、調査を依頼する探偵事務所を選ぶ時は、調査能力が高く、実績が豊富で信頼できる探偵事務所を選ぶことが大事になります。
  
 
探偵事務所によっては、悪徳な業者も多くいますから探偵事務所の見極めを誤ると裁判では使えない証拠が提出されたり、中にはきちんとした浮気調査を行っていないのに高額な請求をされることもありますから注意して下さい。
 
 
探偵事務所を選ぶ際には、調査方法なども大事ではありますが事前相談でアフターフォローの内容や弁護士を紹介してくれるのか?なども必ず確認を行い、離婚をうまく進めるために有利な業者かという視点でもチェックするようにして下さい。
 
 
浮気調査の料金の安さだけで探偵事務所を選ぶと結果的に目的を果たせないことも多いですから事前のリサーチは充分に行うようにしなければなりません。

まとめ

ここでご紹介した探偵社が行う浮気調査は、素人がやろうとすると、とても困難な作業の繰り返しです。
 
 
探偵社に浮気調査を依頼しようと思うと、それなりに費用がかかりますから、なんとか自分で証拠を集めようと思う人も決して少なくはありません。
 
 
ですが、自分で証拠を集めるための浮気調査をするには、どんなに体力に自信があっても、どんなに慎重に行っているつもりでも、対象者にバレてしまうリスクや、尾行や張り込みをするにあたって、かえって費用がかかってしまうこともあります。
 
 
そうなってくると、金銭面だけでなく、精神的にも体力的にもとても苦しい思いをするだけでなく、結局浮気の確固たる証拠が集められなかったということもあり得ますので、証拠をきちんと集めてくれるプロに調査を依頼してみることをおすすめします。
 



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較