女性の探偵は気づかれにくい探偵事務所に浮気調査を依頼するときに、方法は関係者への聞き込みや対象者の尾行、浮気が行われているであろう現場の張り込みなどの行動調査が主な方法になります。
 
 
対象者が女性、いわゆる奥さんもしくは彼女だった場合には、女性の探偵のほうが何かと都合がよく、また調査がバレにくいという点からも依頼する際に女性の探偵が在籍しているかも確認しておくといいと思います。
 
 
女性探偵は浮気の調査をしてもバレにくいと言われる理由を見ていきましょう。

探偵の浮気調査の方法

まず聞き込みについてですが、警察が事件を捜査をしているのではなく、民間の調査ですから相手には応対する義務などはありません。
 
 
ましてや、話したことで何かトラブルが起きるかもしれないということであれば、警戒してなおさら口を閉じてしまいがちになります。
 
 
しかし、女性が聞き込みに回ると警戒心が緩み、特に聞き込みをする対象が女性であれば、女性同士がする世間話の延長で浮気に関する情報を引き出す事もできて、大きな成果を出しやすいのです。

女性の調査員も浮気調査に必要

次に尾行ですが、もし本当に浮気をしている相手であれば、周囲に対して警戒しながら行動をします。
 
 
男性が尾行すれば、女性に比べて背が高いということもありますし、同じ人物がいつまでもついて来るのですから、何かの拍子にバレてしまう可能性があります。
 
 
それに、調査対象者が女性であれば、途中で男性には入りにくいトイレや洋服店などに入るかもしれません。
 
 
その点、尾行するのが女性探偵であれば身長が低くて人混みに紛れやすいですし、要所要所で上着を脱いだりメガネを掛けたりして印象を変えることが出来ます。
 
 
トイレの中に入っても問題になることはないので、見失うおそれもないわけなのです。
 
 
尾行が夜になったときにも、暗い夜道で男性がついてくれば、犯罪者かもしれないと警戒されるでしょうが、女性が後ろに歩いているならば、やはり警戒は緩みます。
 
 
飲食店や居酒屋などであれば、一人では目立つかもしれないので、男性とペアを組めば夫婦を装って自然に入り込むことが可能になります。
 
 
ときに浮気が行われるホテルに入ることもありますが、やはり男女ペアが組めれば、尾行はしやすくなります。
 
 
接近できれば携帯のカメラで証拠写真を撮ることも出来、相手が携帯やスマートフォンのパスワードを打つときに、それを見ることも出来ます。それが浮気調査における大きな収穫となるかもしれません。

手間のかかる調査もしてくれる

張り込みについては、体力勝負ということもありますし、長時間同じ場所で監視し続けるということで、やや不利であるように思われますが、証拠を撮影するためのカメラを持った男性が車の中で待ち続けているよりも、周囲の人達に警戒されにくくなります。
 
 
警察に通報されそうになったら、張り込みは終了ですから、結果を出せずに終われば依頼人は手付金をただ取られるだけですし、探偵事務所にとっても成功報酬がもらえません。
 
 
このように女性ならではの活躍ができるので、浮気調査がバレにくいのです。探偵事務所を探すときには、見積りを依頼するついでに、女性がいるかどうかを確認してみて下さい。

実際にどんな場面で女性調査員がいることが役立つ?

浮気調査は『男女関係の事実』を調べていく調査になるわけですが、その調査は長時間の張り込みや尾行が主で、さらには浮気の決定的証拠となる動画や写真撮影までしなければならないので、一見女性調査員には体力的にもハンデがあるように思う人は多いのではないでしょうか?
 
 
確かに女性にとって、浮気調査の現場はハードですし、危険を伴うこともあります。
 
 
ですが、実際の現場で、女性ならではの役割、利点があることから女性調査員の有無は重要視されているのです。
 
 
では、実際にどんな場面で女性探偵がいることが役立つのか、具体例をご紹介します。
 
 
以下の現場に、自分が『浮気調査の対象者』として居合わせることを想定してみてください。

  • 深夜女性の調査対象者が徒歩で帰宅中に尾行している(同じ方向へと歩く)のが男性だった場合と女性だった場合
  • ラブホテルに入る時や出た時に鉢合わせるのが男性1人、または2人の場合と、男女のカップルであった場合

男性1人、または男性2人組の調査員で調査を行うことはもちろん可能ではありますが、そこに女性調査員を加えたり、男女カップルを装うことでギリギリの場面までの追跡が可能になり、調査員であることをカモフラージュすることができます。
 
 
また、調査対象者から見て、だけでなく、一般の通りすがりの人から見ても、女性調査員がいるというだけで、怪しまれたり、バレてしまったりする可能性は格段に低くなるのです。

探偵社選びの基準のひとつにしても良し

浮気調査をプロに依頼しようと決心が固まったら、まずインターネットなどを使って探偵社を探すと思いますが、数多くある探偵社から信頼できる探偵社を探す中で、まずは複数の探偵社に無料の電話相談やメール相談をして、見積もりを出してもらいます。
 
 
そこでの対応や、料金システムなどで調査を正式に依頼する探偵社を決めていくこととなるのですが、探偵社を選ぶ基準のひとつとして、『女性の調査員がいるかどうか』というのも加えてみても良いかもしれません。
 
 
問い合わせをしたからといっていきなり正式に契約を交わさなければいけないという探偵社はありませんので、安心して相談しみて下さい。

まとめ

女性調査員の数は男性調査員に比べると少ないと言われていますが、浮気調査に女性調査員がいることで、確実にバレにくく、ギリギリの場面までの徹底的な調査が可能になります。
 
 
ここでご紹介したことを参考に、探偵社選びの基準のひとつとして、『女性の調査員がいるかどうか』というのを加えてみることを検討してみてください。
 



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較