まだ結婚していないけど調査ってできるのかな結婚が決まってからパートナーの行動がなんだか怪しい・・・
 
 
連絡がつかなくなることが多くなった・・・
 
 
結婚が決まっているのにも関わらず、相手に対して疑いの心を持ってしまうと、これから人生を共にしていくのに不安な気持ちでいっぱいになってしまいますよね。
 
 
そんな時、浮気調査をしてみることは、決して悪いことではありませんし、事実を知ることで、気持ちをすっきりさせることができると思います。
 
 
しかし、夫婦でもないのに浮気調査なんてできるのか?という疑問から、浮気調査を断念する人が現実的には多かったりします。
 
 
結婚する前にパートナーの浮気調査を依頼することについて法的には、特に問題はありませんから、注意点を含めてその方法についてご紹介したいと思います。

結婚前の浮気調査には関係を証明できるものが必要なことがある

結婚が決まっている『婚約』している状態であれば、もしも相手が浮気をしていたら、法的に慰謝料をとることも、結婚を取りやめることも可能なんです!
 
 
相手が浮気をしていなかったという場合には、不安な気持ちを取り除くことができ何の心配もなく結婚にふみきれることができると思います。
 
 
結婚前の浮気調査を依頼する際に、最近ですと調査の対象となる相手と本当に恋人関係にあるのかを確認する探偵社が増えてきています。
 
 
これは、ストーカーが探偵社を利用しようとすることが増えてきているため、本当に恋人関係にあるのか、調査をしてもいいのかを確認するためですので、もし、調査を依頼する際、探偵社側から

  • 二人で撮った写真
  • メールでのやりとり

など、本当に恋人であるのかを証明するものを提示が求められることがありますから、これを拒むと依頼を受けてくれない探偵社もあります。
 
 
自分で浮気をしているかどうかを徹底的に調べようとしてしまうと、感情的になって動いてしまったり、途中でバレてしまうというリスクが非常に高いので、結婚前の浮気調査もプロである探偵社を利用するのがいいように思います。

結婚前にはできない調査がある

結婚前であっても、浮気調査、素行調査をすることは可能ですが、結婚前の関係だからこそできない調査というものも存在します。

GPSを使った捜査

調査の対象となる相手の車や自転車、バイクなどにGPSを取り付ければ、対象者の行動履歴や現在地をある程度特定することが可能ですが、車などにGPSを取り付けることができるのは、対象者と依頼者が夫婦関係にあり、GPSを取り付ける場所が『共有財産』である必要がありますので、もし、婚姻関係にない場合にこの調査を行ってしまえば、仮に調査の対象者が浮気をしていたとしても、逆に依頼者であるあなたがプライバシーの侵害やストーカー規制法違反で訴えられてしまう可能性があります。
 
このような可能性から、きちんとした探偵社であれば探偵社側からGPSの設置などを勧められることはほとんどありません。

相手宅の敷地内に侵入するような調査

GPSに限らず、夫婦間や肉親関係にある調査対象者の住居に調査材料を設置するためには、必ず相手宅の敷地内に入る必要があります。
 
その建物の所有者が依頼者であれば、その機器を設置するため住居に入ることも可能ではありますが、恋人関係にある相手の家に調査員が侵入してしまうと、住居不法侵入の罪に問われることもあるので、そのような調査を積極的に行う探偵社は少ないのです。
 
 
できない調査があるからといって、決して浮気の証拠が集められないというわけではありません。
 
 
できない調査を知っておくことは、本当に信頼できる探偵社に調査を依頼するための判断材料にすることができるので、頭に入れておいて損はありません。

結婚前の素行調査・浮気調査にかかる費用はどのくらい?

では、実際に結婚前に相手の素行調査や浮気調査をするにはどのくらいの費用がかかるのか?というのが気になるところだと思いますので下記を参考下さい

結婚前の素行調査

結婚前の素行調査は、調査の対象となる人の立ち寄る場所や、会っている人、借金の有無、前科がないか、どんな会社で働いているのかなど、ありのままの状況を確認します。
 
その費用の目安は平均して8~15万が相場だと言われていますが、探偵社や地域、調査の難易度によって金額は異なるので、複数の探偵社にまずは見積もりを出してもらうほうがいいと思います。

結婚前の浮気調査

調査で分かることは素行調査と大差ありませんが、異なるのは調査中に浮気をする可能性がある場合、『浮気の証拠を集める』ことが大きな目的とされることで、その費用の目安は平均して調査員2名で1時間あたり1.5~2万円が相場だと言われています。
 
この金額も、調査の難易度や調査員の数、探偵社や地域によって異なりますので、事前に複数社に見積もりを出してもらい、金額だけでなく、対応なども見た上で、自分に合う探偵社を決めるようにして下さい。
 
また、婚約している場合、もし調査結果で浮気をしていてクロであった場合、慰謝料を請求することも可能です。

まとめ

浮気をする方は、見つかって、もう二度としないといっても、またしてしまうケースがほとんどといわれています。
 
 
ですから、結婚してからそういった状況になることを避けたいという思いが強いのであれば、結婚前にきちんと調べておくということも大事だったりします。
 
 
自分で浮気調査をすることも不可能ではありませんが、できるだけ実績のある探偵社に依頼をすることで、成功率もアップしますし、ノウハウがあるだけに相手にバレない方法で調査してもらえるというのは結婚前の浮気調査においては、とても大切なことなのです。
 
 
限りある情報の中で、いかに効率よく動いてくれるかというのも探偵会社によって異なりますので、口コミ評判であったり、体験談なども参考にして、選んでいくと良いと思います。
 
 
また、実際にいくつかの法律事務所に相談をしてみるということもおすすめで、アプローチの仕方も異なる場合がありますので、ニーズに合わせてその方法を選んぶことがアナタにとって最善だと思います。
 



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較