料金が気になりますか?浮気調査にかかる費用はとても高額になりますが、浮気調査が成功して、裁判でも勝てるような証拠が得られれば、高額な慰謝料を請求することができ、結果的には得をすることになる可能性も高いです。
 
 
ただし、浮気調査にかかる費用についてはできるだけ削減したいところだと思いますので、料金からどの探偵事務所を選ぶべきなのか?ポイントについてご紹介したいと思います。

浮気調査は高額になりやすい

逆に、証拠が得られなければ、裁判で負けてしまい、慰謝料を請求できない上、離婚もできないということになってしまうこともあるので、信頼できる探偵事務所の選び方を知っておくことは重要です。
 
 
探偵に浮気調査を依頼した時の料金の相場は、1時間あたり5千円~1万円程度になります。
 
 
これは調査員を1名雇った場合の料金なので、調査員を2名つけるなら、1時間あたり1万円~2万円となってきます
 
 
ラブホテルには出入り口が複数あることも多く、尾行調査の調査員は最低でも2名は必要で「1人で調査を受けます」などと無責任なことを言う探偵には注意をしておきましょう。

正式な調査と証拠を手に入れよう

浮気調査に関する費用については、その相場から例えば20時間の調査を依頼したなら、最終的に支払う料金相場は20万円~40万円となり、大きな差がでてきてしまいます。
 
 
同じ結果が出るとするなら、40万円を支払うよりも、20万円で済んだほうが良いと考えるのが普通ですし、料金の高さに比例して探偵の腕が上がるというわけでもないので、料金が相場通りであることを確認したら、後は総合的な信頼度で探偵を選ぶことがおすすめです。
 
 
成功報酬となっている探偵事務所なら安心出来る要素は高いように思われますが、どのような場合に成功となるのかについては必ず確認をしておく必要があります。
 
 
あと、他人の敷地に侵入したり、他人の所有物に盗聴器をしかけたりといったことは違法となり、依頼をした人まで罪に問われてしまうことがありますから、尾行調査では、基本的には違法な調査は行いません。
 
 
お金さえ払えば違法な調査もするという探偵も存在したりするのですが、依頼主まで罪に問われることがあるので、合法調査をしてくれる探偵を選ぶようにしなければなりません。

家族の仕掛ける盗聴器はOK

マイホームに盗聴器をしかけることはありますが、マイホームは夫婦の共有なので、夫か妻どちらかの立ち合いがあれば、盗聴器をしかけることは違法ではありません。
 
 
夫もしくは妻の行動パターンを把握して、マイホームを浮気の現場にしているケースでは盗聴器などをしかけることもあります。
 
 
信頼できる探偵の選び方としては、まずは相談をしてみることからはじめるのですが、1社に相談をしてみて、信頼できると感じたとしても、そこで決めてしまわず、複数の探偵を比較することはマストになってきます。
 
 
多くの人にとって、人生で始めての体験となると思いますので、1社で面談を受けただけでは、判断はできないはずです。
 
 
浮気調査によって証拠が揃ったら、そこで解決するというわけでもなく、その後、弁護士に依頼をして慰謝料請求をしてもらう必要もでてくるケースもあるはずです。
 
 
慰謝料請求は個人でもできますが、法律に強い探偵事務所に相談だけでもしておいたほうが浮気調査が終了したあとの、アナタがとるべき行動について先がみえる形で進めることができると思いますから、自分一人で抱え込まずに専門家の方のアドバイスを受けるほうが絶対的に良いと思います。

探偵社の料金を比較するには?

浮気調査が可能な探偵事務所を比較する方法には

  • 内訳ごとに比較する方法
  • 総額で比較する方法

の2種類があります。
 
 
内訳ごとに比較するには、捜査員1名に対しての1時間あたりにかかる調査料で比較することが多く、総額で比較するには、着手金、成功報酬、諸経費(調査に利用した車両費、宿泊費用など)など、浮気調査にかかる全ての費用を合計した金額を比較します。
 
 
浮気調査で最もかかるのは人件費ですが、探偵事務所によって設定されている金額はさまざまです。
 
 
この人件費を抑えることができれば、それだけ調査全体にかかる金額を低くすることが可能というわけなのです。
 
 
また、浮気調査が可能な探偵事務所の相場を知り、アナタのケースではどの探偵を選べばいいか、条件ごとに細かく比較を行うことができれば、浮気調査の費用についてもおさえることが可能になります。

料金プランから選ぶ

どの探偵事務所でも料金プランが同じであれば比較もしやすいのですが、探偵事務所を調べていると、料金設定だけでなく事務所によってさまざまな料金プランがあることが分かります。
 
 
これでは比較するのが難しいのでは?と思ってしまいますが、一見バラバラに見える料金プランですが、大きく分けて、浮気調査には3つの料金プランがあります。

時間料金型

実際に浮気調査にかかった時間×捜査員の数が調査にかかる費用となります。
 
ただし、諸経費は別であることが多いこと、そして調査終了までに時間がかかればかかるほど金額は高くなってしまうので、浮気の時間帯や曜日などがある程度予測できている場合、調査をする日や時間帯を絞ることが可能ですので、そういったケースで利用するのがおすすめです。

パック料金型

時間料金型に比べて一時間あたりの調査にかかる調査費用が割安になり、もろもろの費用がパック料金としてあらかじめ含まれているプランなので、見積もりと調査終了後で金額が全然違った!ということになったり、調査が難航してしまうようなケースではお得になることが多いプランですが、短期間で調査が終了するとかえって割高になってしまうというデメリットもある料金プランです。
 
浮気調査を依頼したいけど、自分ではほとんど証拠を集めることができていないというケースで利用するのがおすすめになります。

成功報酬型(成果報酬型)

調査を依頼する際に支払うのは着手金で、調査が成功すると成功報酬を支払うという料金プランです。
 
このプランでは、調査が成功しなかった場合には成功報酬は支払わなくていいものとされていますが、トラブルも多いプランなんです。
 
探偵事務所によって、何をもって成功とするのかが異なりますので、成功報酬型を利用する際には、どこまで調査して欲しいのか、何をもって成功とするのか、双方が納得する話し合いを事前にきちんと行っておく必要があります。
 
短期間の調査であれば時間料金型、長期間の調査が予想される場合はパック料金型、成功報酬型で料金の比較を行うと良いと思います。

料金の相場はどのくらい?

料金の比較方法をご紹介しましたが、結局総額でいくらかかるのか?いくらくらいが相場なのかというのが気になるところですよね。
 
 
あくまで相場ではありますが、依頼者が求める『浮気捜査のゴール』別での料金相場を最後にお伝えしますので、料金比較の際参考にしてください。
 

浮気の事実確認だけがしたい場合⇒10~20万円前後
浮気の白黒をはっきりさせたいという場合、浮気相手に会っているかどうか、そもそも浮気をしているかどうかを1~2回の捜査で調べてもらいます。
 
この時、不貞の証拠が取れる場合がありますので、浮気が許せなくて離婚を考えた場合や、慰謝料請求に踏み切る場合はゴールが変わってきますので、さらに料金がかかります。

 

『不貞の証拠』を掴んで慰謝料請求がしたい⇒30~40万前後
不貞の証拠は、1回での証拠では不十分であることが多いので、複数回にわたり入手する必要があります。
 
ですので、それだけ捜査にかかる費用は大きくなります。

 

不貞の証拠を入手した上で浮気相手にも慰謝料請求したい⇒50万前後

不貞の証拠を掴んで慰謝料請求がしたいというケースに加えて、さらに浮気相手の勤務先や住所等の調査が必要となるので、さらにもう1回分の調査費用がかかることになります。

 
相場を知っておくことで、見積もりを出された際にこれは高すぎるのでは?
 
ということにも気づくことができると思いますので、探偵社に正式に依頼をする前に料金の見積りは、アナタが納得いくまできちんと説明を受けるように必ずして下さい。

まとめ

浮気調査可能な探偵事務所は近年、非常に増えています。
 
 
多くの事務所が存在しますから、事務所選びにも一苦労してしまいますが、料金で比較する上で大切なのは、調査のゴールをアナタがはっきりさせておくこと、自身にあったプランを選び、その中で比較すること、そしてただ一番安かったからという理由で正式に依頼するのではなく、きちんと最終的にかかる金額の明細の説明を受け、アナタが納得してから調査を依頼することをぜひ行って下さい。
 
 
優良な探偵事務所ほど、無料の電話相談やメール相談ができますので、そちらを利用して、じっくりと考えた上で判断することをお勧めいたします。
 



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較