浮気初期の調査費用はどれくらい?パートナーである配偶者が浮気をしているのではないかと疑いを抱いた時には、浮気調査をすることで疑いが本当だったかどうかがはっきりします。
 
 
浮気初期に必要となる調査費用は、調査の内容によって違いがありますので、事前に費用を確認しておくようにします。

浮気初期の調査費用とGPS発信機

浮気の初期段階での調査は、配偶者の行動を調べることからはじめることになります。
 
 
具体的な調査としては、配偶者が車を使用している場合に、GPS発信機を使用すると、配偶者が車を使ってどこに行っているのかがわかるようになりますから、その履歴を基本として行動パターンを曜日別にまとめておくわけです。
 
 
ちなみにGPS発信機はレンタルすることができ、レンタル料は1週間10,000円程度になっていて、レンタル会社によっては、1ヶ月20,000円程度でレンタルできる場合があります。
 
  
GPS発信機を使用しての浮気調査は安い費用で行うことが可能ですが、調査能力には限界があり、あくまでもGPS発信機で調査ができるのは配偶者の行き先だけですので、証拠写真の撮影などを行うことは不可能で決定的な証拠というよりは、行動を把握するための初期調査という位置づけになるわけなのです。

浮気調査費用と料金体系

GPS発信機を使った調査で、配偶者がホテルなどに行っていることが判明した時には、浮気をしている疑いは濃厚になってきます。
 
 
この場合は、浮気の初期段階であっても探偵事務所に浮気調査を依頼することが賢明であり、探偵事務所に浮気の調査を依頼すると、配偶者が浮気をしているかどうかが確実に判明すると思います。
 
 
探偵事務所に配偶者の浮気の調査を依頼する際の費用は、探偵事務所によって違いはありますが、調査員2名の場合で1時間当たり1.5万円から2万円前後が相場になっています。
 
 
探偵事務所によっては、相場よりも安い料金で依頼できる場合があるので、いろいろな探偵事務所の料金を比較することが大切になります。
 
 
探偵事務所に浮気の調査を依頼する際には、いろいろな料金制がありますからどの料金制が自分の依頼内容にあっていて費用がおさえられるるのかをじっくり考えてから依頼するようにして下さい。
 
 
いずれにしても探偵事務所は調査のプロですので、調査を依頼したことが配偶者にバレるようなことはなく、夫婦間でのトラブルの発生になることは極めて少ないと思います。

浮気調査を探偵社に依頼する前に

GPSを設置するという方法は、そんなに高くはつきませんし、パートナーの怪しい行動があればそれを記録として残すことはできますが浮気の証拠には残念ながらなりません。
 
 
浮気調査を自分で行ってしまうと、パートナーにバレてしまう可能性や、そのことが原因で、自分が不利な状況に追い込まれてしまうこともありますから、ある程度の証拠を集めたらプロである探偵社にお願いするのが一番いい方法ではありますが、探偵社の料金制は様々あるため、調査にかかる時間や内容によって、浮気調査にかかる費用にはバラつきがあるのです。
 
 
まずは正式に依頼する前に気になる探偵社をいくつかリストアップし、無料の電話相談やメール相談を利用したうえで、だいだいの金額を把握しておくと良いと思います。
 
 
また、どこまで調査するのか、最終的にどうしたいのかも一度冷静になって考えておくようにして下さい。

正式に依頼する際の費用は?

ほとんどの探偵社が最低調査時間というものを設定していて、その料金が正式に依頼する際にかかる費用となるケースが多いのですが、3~5時間が最低でも調査にかかる時間だと言われています。
 
 
では実際に最低でどのくらいの金額を支払うことになるのかというと、調査員1名の1時間当たりの調査料金の相場は6,000円から10,000円になっていますが、実際の浮気調査では、調査員が1~3名必要になります。
 
 
例えば捜査員2人に5時間の調査をお願いした場合には、5時間×(6000円×2人)=6万円となります。
 
 
浮気調査における探偵事務所の料金の相場から、最低このくらいは必要だということを頭に入れておいて下さい。

追加費用がかかることはある?

浮気をしているかどうかだけを知りたい場合でも、一日で証拠が掴めなくて複数回調査を依頼した場合や、パートナーの浮気が明らかになって離婚を考えたり、離婚はしなくとも慰謝料を請求する場合などには追加費用がかかってきます。
 
 
前者の場合、探偵社によって金額は異なりますが、調査にかかった分の金額が調査終了後請求されることとなります。
 
 
また、後者の場合、浮気調査が終わり、調査報告書を作成してもらった後、次に自分にとって有利な状態で終結できるよう、弁護士に相談しなければなりません。
 
 
その場合の金額も含め、こんなにかかるなんて・・・
 
 
と後で困惑しないようにするためにも、最初に正式な依頼をする前にきちんと相談しておくことが大切です!
 
 
また、調査する日にちを絞るために日記などをつけておいて、あらかじめ浮気をしているであろう日にちや場所をある程度特定しておくのもよい方法だと思います。

浮気調査と証拠の重要性

探偵事務所に調査を依頼した結果、配偶者が浮気をしていることが確実になった時には、探偵事務所がおさえた証拠写真を離婚裁判や離婚調停での証拠資料として提出することができ、有利な条件で調停や裁判を行えます。
 
 
配偶者との離婚を考えている場合には探偵事務所に相談すると、弁護士を紹介してもらえるところもあります。

まとめ

浮気初期でも、調査にかかる費用は決して安くはありませんが、慰謝料のことなども考慮すると、決して高すぎる金額でもないことが分かります。
 
 
ある程度の相場は存在するものの、探偵社によって料金制はさまざまですから、まずは無料相談を利用すること、そして納得いく業者に調査を依頼すること、そして何より「浮気調査をして、その後自分はどうしたいか」を考え、自分にとって、少しでもいい結果を得ることができるよう行動することが大切です。
 



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較