もしかして浮気かも?どうやったら防げる?浮気は誰しもされたくないものですから予防を心がけることが大切です。
 
 
予防方法はまずパートナーに寂しい想いをさせないようにすることで、放っておかれるのは寂しいものですし、必要とされていない気持ちにもなってしまいます。

浮気を予防するには?

浮気予防の方法は、その人によって異なりますが、何をされたら嫌で、何をされたら嬉しい人なのか、まずはパートナーの性格を熟知しておくということが大切になってきます。
 
 
そして、異性が浮気したくなる心理を知っておくことが浮気予防へと繋がるのです。
 
 
どんなに付き合いが長くなっても、「無関心」は危険で、パートナーのことを考え、二人の時間大切にしていくことが大切なのです。
 
 
たとえ夫婦だろうといつまでも興味を持って構って欲しいものですから二人の時間を大切にしていくことが基本的な予防方法と言えると思います。
 
 
マンネリを打破する努力も大切なのですが、長くいるとどうしてもマンネリになってしまうことがあり、刺激がなくなってしまうと心の距離も離れてしまうことがあります。
 
 
そうならないようにするには、共通の趣味を持つ、二人で旅行に行くなどして日常に刺激を取り入れてみるようにしてみて下さい。
 
 
予防を心がけることで浮気を防止することができれば良いのですが、すでに怪しい、浮気の予兆があると感じている場合ですと状況が違ってきます。

浮気の予兆に気付くには?

浮気の予兆はいろいろありますが、まず行動が以前と違っている場合が一番気づきやすいと思います。
 
 
奥さんの浮気についてですが、例えば出掛ける回数や時間が長くなったり、洋服にやたら気を遣い出した、メイクが派手になったなどの何かしらの変化が生まれることがあります。
 
 
以前と違っている部分がある場合は心理的にも変化が起こっている証拠でもありますから、浮気を探ってみることも必要かもしれません。
 
 
スマホにパスワードを設定するようになったのも予兆のひとつで、見られたくないメールや写真などが記録されていることもあるはずですから、見られないようにするといった行動は浮気をしている女性によくあります。
 
 
ちなみに下手にロックを解除しようといじくりまわしてしまうと相手にも疑っていることがバレてしまい、ガードが余計に固くなりますので安易な調査には注意した方が良いでしょう。

浮気を見破るチェックポイント

どんなに浮気を予防するための対策をしていても、パートナーがモテなさそうな人であっても浮気をする人というのは後を絶ちません。
 
 
もしもパートナーが浮気をしていたら?
 
 
早めに状況をチェックして、情報収集をすることが浮気対策の重要なポイントなんです!
 
 
では、具体的にどのような項目をチェックするとよいのか、浮気を見破るチェックポイントについては、次のことを意識してみて下さい

服装や持ち物の変化

人は恋をすると身だしなみに気を遣うようになるものです。
 
 
単におしゃれに目覚めただけだという場合もあるかもしれませんが、浮気の兆候として注意してチェックしたいのが

  • 下着
  • 口臭や体臭などの臭いケア用品

などをパートナーから指摘されたワケでもなく急に気にし始めたり、新しいものを買ってきたりするようになることです。
 
 
外から見える部分、メイクや服装を整えるだけでなく、下着を急に気にし始めるというのは、下着姿を家庭以外のどこかで見られる機会があるからかもしれません。
 
 
また、今まで臭いを気にしなかった人が臭いケアを始めるというのは、誰かと接近する準備を始めている証かもしれません。

携帯電話の使い方が変わる

浮気相手との連絡手段として多く使われることが多いのが携帯電話・・・
 
 
携帯電話の使い方が「突然変わった」というのも、浮気の予兆である可能性があります。
 
 
こんな行動をするようになったら、要注意です!

  • メールや電話などの通知音が鳴ってもその場では確認しなくなった
  • 今までかかってくることがなかった会社や取引先からの電話が増えた
  • お風呂やトイレなどに携帯電話を持っていくようになった
  • 履歴をマメに削除している
  • 携帯電話を触っている時間が増えた
  • 子どもに携帯電話を触らせなくなった
  • ロックをかけるようになった

プライバシーはたとえパートナーの間柄であっても保たれるべきですが、なにか特別な理由でもないかぎり、携帯電話の使い方が突然変化するものではありません。
 
 
嘘や言い訳が上手なタイプのパートナーでも、浮気をし始めると必然的に防衛本能が働き、それが不自然な行動として現れてくるものです。

家族やあなたへの態度が変わる

一番分かりやすいのは、家族やあなたに対して冷たくなったり、会話が減るタイプの人ですが、逆に嘘を隠すため、妙によくしゃべるようになったり、浮気をしていることのうしろめたさだったり、浮気をしていることでハッピーになっていて妙に優しくなったり、明るくなったりというタイプの人もいます。
 
 
また、浮気の罪悪感よりも現状への不満が募ってしまい、自分が浮気をしていることは棚にあげてやけに怒りっぽくなるタイプの人もいます。
 
 
いずれにしても、今までと違うというその予兆に気づくことが大切になってきます。

浮気調査できるアプリを活用してみる

なお、浮気をされていると感じた時の対処方法ですが、地道にそれらしい証拠集めをする以外にも浮気調査アプリを活用する方法があります。
 
 
相手のスマホにダウンロードしておく必要がありますのでロックされていると難しい面もありますが、GPSで居場所を確認したりメールや通話履歴をチェックできるなどのいろいろな機能があるのです。
 
 
ただ、バレてしまうとアンインストールされる恐れがありますし、余計に関係がこじれてしまうこともありますからよく考えてみることが大切で、そういったリスクのない調べ方もありますが、それはやはりプロに頼ることです。
 
 
第三者に行動してもらうのが最も安全な調べ方でもあり、確実な証拠集めにも期待ができると思います。
 
 
無料相談ができる探偵事務所も多くありますのでまずは話だけでもしてみるのがおすすめです。

まとめ

根っからの浮気症の人を除けば、浮気対策をしておくことでパートナーとの関係が浮気によって破たんしてしまうというような事態はある程度は避けることができるのかもしれません。
 
 
ですが、浮気対策をしていても、パートナーが浮気をしているのではないかとその兆候に気づいて、調べているうちに決定的な証拠が出てきてしまった・・・
 
なんていう時には、感情的になって相手を責めるということはかえって事態を悪化させてしまうので避けたほうがいいです。
 
 
浮気が発覚してもパートナーとの関係を続けるかどうか、自分の身の振り方を考えてから冷静に行動することが大切になってきます。
 



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較