浮気を疑うパートナーが浮気をしているのではないか?と思ったら、浮気調査の費用が心配でいきなり探偵などのプロに頼むのではなく、まずは自分で調べてみようと思う方は少なくありません!
 

  • パートナーの浮気が勘違いで、浮気をしていないという確証を得たい方
  • プロに任せるとなると金銭面が心配だという方
  • プロに任せるにしても、出来る限り証拠を集めた上でお願いしようと思っている方

 
理由はそれぞれだと思いますが、自分で浮気調査をすると専門知識がなかったり、感情に任せてしまうことで、自分にとって不利な状況を生んでしまうこともあるのです!
 
自分で浮気調査をする際には、メリットとデメリットをきちんと把握したうえで、行う必要がありますからこちらの記事にて、具体的な浮気調査方法と注意点についてチェックしてみて下さい。


 
こちらでは、浮気調査を探偵事務所に依頼したいけど、どこがいいのか悩んでいらっしゃるアナタの為に実績のある優良な5つの探偵社についての特徴や探偵事務所に依頼する際に注意する点などをお伝えしていきたいと思います。

優良な探偵事務所ランキング

浮気調査を探偵事務所や興信所に依頼する際に、気になるのが浮気調査に必要となる費用と金額の相場ではないでしょうか?
 
さらにどのような調査方法で成果はきちんと得られるものなのか?ということも非常に気になるところだと思います!
 
そこで評判の良いおススメの探偵事務所について、ランキング形式でどのような特徴があるのかをまとめていますので、ご参考にしてみて下さい。
 
また、こちらの記事にて探偵に依頼する際の浮気調査に関する料金の仕組みや探偵事務所ごとの浮気調査費用をまとめて比較していますので、ぜひご確認下さい。


 

  1. 原一探偵事務所

    原一探偵事務所
    探偵事務所では浮気調査だけでなく、様々な調査依頼がくるため調査結果の情報分析能力は勿論相談相手としてより依頼者の立場に立って仕事を行わなくてはなりません。
     
    原一探偵事務所では浮気調査だけでなく、結婚調査や盗聴器発見そしてストーカー対策まで行っているので浮気調査をしていく過程で関連事案に遭遇した時でも円滑な対応をする事ができます。
     
    浮気調査は場合によって日数が掛かる事もあり、それに応じて調査料金も高額化する傾向があります。
     
    しかし原一探偵事務所では調査料金と基本料金が掛かるだけで、調査に必要な車の燃料費や駐車料金そしてその他交通費用に関しては一切が調査料金の基本料金と調査料金に組み込まれているので、初めて探偵事務所に訪れるする人でも分かり易い料金設定になっています。
     
    また全国の主要都市に支社があるので、浮気相手と遠方へ旅行したという事態になっても調査料金と基本料金のみで調査してもらえるので非常に対応力の高い探偵事務所になっています。
     
    なにより探偵技術そのものが高く確実に証拠を押さえるように行動するため、離婚裁判になったとしても有利に裁判を進める事が出来る点が、多くの利用客の支持を集めるようになっています

  2. 響(ひびき)・Agent

    響(ひびき)・Agent
    離婚裁判になると弁護士の手配や必要な書類作成等、裁判費用以外にも様々な負担がのしかかる事になります。
     
    そうなるといかに相談した探偵事務所が優秀でも、円滑に離婚トラブルを解決する事は難しくなってしまいます。
     
    そういった声に応えるべく、響(ひびき)・Agentでは弁護士が探偵業務を行う体制になっており離婚裁判に必要な書類の作成等を円滑に行える体制が整っている点が非常に好評になっています。
     
    展開している支社は東京の本店を含めて福岡と大阪と愛知の4つとなっていますが、電話による無料相談は全国対応している上に年中無休で24時間受け付けているので、一人で深く思い詰める前に響・Agentに相談する事をお勧めします。
     
    尚響・Agentの調査料金の概要は調査員一人当たり一時間の調査に掛かったお金と車両や機材費としてガソリン等の経費が請求されるという仕組みになっています。
     
    調査員一人当たりの料金は調査15時間までが6000円からで、調査16時間以降になると3000円になるため長期的な調査になったとしても料金が高額になる心配がないという点が大きなメリットです。

  3. HAL探偵社

    HAL探偵社
    パートナーの浮気を疑っている時は相手のどんな行動に対しても疑心暗鬼になり、盲目的に物事を見てしまう傾向があります。
     
    そんな時にはHAL探偵社の公式サイトに設置されている浮気診断シミュレーターを使用してみる事をお勧めします。
     
    このシミュレーターは3つの質問に答えるだけでパートナーが浮気をしているかどうかをある程度判断する事ができるので、探偵に依頼するか否か迷っている方には一つの指標となるため大変便利です。
     
    この浮気診断シミュレーターは無料で利用できる上に、HAL探偵社への問い合わせも無料になっているのでパートナーに対する疑惑をすっきりさせたい人にも大変お勧めの探偵事務所になっています。
     
    調査費用に関しては成功報酬制度を採用している上に、調査後に追加料金が発生する事が一切ないため安心して依頼できるような仕組みになっています。
     
    また分割払いにしたいという方にはクレジットカードでの支払いもできるので、調査が長期化して料金が高額になっても安全に支払いが行えるようになっています。

  4. 総合探偵社フルスピード

    総合探偵社フルスピード
    もし浮気が元で離婚するとなると一番重要な点はお子さんの親権に関する問題です。
     
    パートナーへの愛情が尽きてもお子さんへの愛情は別なので、総合探偵社フルスピードでは確実に浮気の証拠を掴み依頼者が親権を獲得できるように最大限の調査をしてもらえます。
     
    また離婚にならないとしても一度疑い夫婦関係に亀裂が入ってしまっている状態なので、調査をする事で疑いを晴らし夫婦関係を改善する事にも繋がります。
     
    なので心のケアという意味でも総合探偵社フルスピードの調査能力は非常に高いと言えます。
     
    さらに総合探偵社フルスピードでは調査料金が他の探偵事務所より安く1時間5000円と安く設定されているので、少ない予算でもパートナーの真実を突き止める事ができます。
     
    しかもこの調査費用は相談料や報告書作成料、そして調査後のカウンセリングから専門家紹介料までを含んだ料金設定になっているので調査の際に発生するイレギュラーな請求は一切発生しません。
     
    この様に総合探偵社フルスピードは、消費者目線とパートナーに対する悩みを抱えている人の視点になったサポート体制になっているので多くの方の支持を獲得しています。

  5. ISM調査事務所

    ISM調査事務所
    パートナーが浮気しているかもと打ち明けるには打ち明ける相手が信用できる人物でなくてはなりません。
     
    そのためISM調査事務所では専門的なカウンセラーを常時待機させ、様々な悩みを打ち明けやすいように配慮しています。
     
    それと同時に浮気調査に関しても浮気特別地区を設定し、重点的に調査を行う体制を敷いているので内容の濃い調査結果が報告されると多くの方からの評判を得ています。
     
    また浮気に関連した調査も行えるように、ただの浮気調査だけでなく素行調査や信用調査、結婚調査等も行っているので結婚という絆の詳細な分析ができる探偵事務所になっています。
     
    ISM調査事務所に調査を頼むには少し抵抗があるという方は、まずはパートナーの行動を分析してみましょう。最近性交渉が無かったり、外泊をする時が多かったり電話にでない時がある等複数の怪しい箇所がある場合は浮気の可能性が高いのです。
     
    これらの情報はISM調査事務所の公式サイトに掲載されているので、気になる方は事務所にいって悩みを打ち明ける事を強くお勧めします。
     
    またパートナーの行動をメモ等に記録しておけば、調査の際に参考になる上に円滑に調査結果を報告出来る事にも繋がるので浮気の疑いがあるのであればスッキリさせるためにも行動を起こしてみましょう。
     
    そしてなによりこのISM調査事務所では浮気という問題提起だけでなく、復縁に関する問題も取り扱っているので浮気によって夫婦関係がこじれてしまっても元の関係に戻すための可能性を模索できる体制が整っているため、非常に多くの方からの支持を獲得しています。

調査をどこに頼めばいいのかな?

浮気調査での「探偵の選び方」

各探偵社・興信所の違い浮気調査を探偵に依頼したいと思った時、どの探偵社を選べば良いのか迷ってしまうと思います。
 
現在登録されている探偵社の数は、国内だけでも約5000以上とかなりの数にのぼっていますが、その中から自分に合った探偵社の選び方をご紹介します。
 
インターネットで探偵社を選ぶ時は、誇大広告と受け取れる場合の多い「調査成功率100%」「必ず結果を出します」「どこよりも安い」などのキャッチコピーには注意するようにして下さい。
 
世の中には絶対と言い切れる物事はなかなかありませんし、料金が安いということは調査能力が低い可能性や、後でオプション料金と称してお金を多く取られる可能性が高いからです。
 
そして探偵業を営むために必要な「探偵業届出証明書」に記載されている「探偵業届出番号」がホームページに載っているかどうかの確認も必要で、この番号はとても重要なので後に面談などでオフィスを訪れた際にも、実物があるかどうかしっかり確認するようにして下さい。
 
さらにその探偵社が、過去に「営業停止命令」や「営業廃止命令」などの行政処分を受けたことがあるかどうかのチェックも大切で、特に「営業停止命令」の通告を受けた探偵社は警察庁のホームページで公表されているので、念のために確認をしておくようにするのが望ましいです。
 
これらのポイントを踏まえた上で、たくさんある中からあなたにぴったりの探偵社が見つかることを願っています。

優良な探偵社選びの基礎知識

信用できる探偵社選びのためには、どんなポイントに注意して浮気調査を依頼すべきかの知識が必要ですからチェックすべきことをお伝えしたいと思います。

責任の所在がはっきりしているかどうか

相談を希望した際に事務所内で会ってくれなかったり、責任者の氏名や会社の所在地などがホームページや電話帳に書かれていなかったりなどの、いわゆる「責任の所在」を明らかにしていない探偵社が意外と多く存在します。
 
そんな責任に関する情報が公開されていないのでは、何か問題が起きたら逃げる腹づもりがあるのでは・・・と疑いを持っても仕方ありません。
 
きちんとした探偵社であれば、お客の希望であれば尚更問題なく事務所に招かれますし、所在地や責任者氏名もきっちり記載されていますので、お願いしたいと思っている探偵社がこのような対応をしているかどうかチェックしてみて下さい。

調査に関する説明をきちんとしてくれるかどうか

優良な探偵社であれば、調査についての事前説明をお客が納得するまで細かく行うように心がけています。
 
例えば調査員は何人か、1日あたり何時間稼働するか、追加料金の発生の有無などの基本的な情報を全て伝えるのが当たり前のことなので、これらの説明が無かったり何かと「企業秘密なので答えられない」などの返事しかしない探偵社は避けるのが無難です。

調査能力はどうか

探偵の調査能力とは、例えば遠く100m以上離れた場所や夜などの暗い場所から鮮明な証拠撮影が出来るか、徒歩や車だけでなくバイクを使った尾行が出来るかなどの、条件が難しくてもしっかり対応出来る実力のことを指します。
 
これらに加えて調査員の人数やノウハウ、コネクションの有無によっても調査能力は変わってくるので、面談の際は一番最初に確認しておくことをお勧めします。
 
 
探偵事務所に浮気調査を依頼をした場合に具体的にどんな調査がなされるのかをこちらでまとめておりますので、ご参考下さい。

浮気調査の探偵トラブルの傾向

トラブルになる最近の傾向として、探偵社への要求が大きいものになっていながら、格安のお金で仕事をしてもらおうと考えている依頼人が増えているということが挙げられます。
 
「とにかくお金をかけずに多くの成果や結果などを手に入れたい」と考える依頼人が、その思惑を逆手にとって「結果が出なければ0円で良いですよ」と言う悪徳探偵に引っかかってしまうトラブルが増加しています。
 
しかしこの「0円」というのは実際にはそうなる確率はほぼ無いに等しく、悪徳探偵は「0円」や「低料金」という言葉で依頼人を釣っておいて、現実には満足な調査をしてもらえなかったりするケースもあったりします。
 
また品質が低く証拠として使うことが出来ない報告書を送られたり、別途必要な費用が実はたくさんあって結果として数十万円もの請求をされてしまったという事例も多々あるのです。
 
何事にも適正価格というものは存在し、それは探偵社の料金にも当てはめられますし、調査を依頼するということには相応のお金がかかることをきちんと理解することが、悪徳探偵を始めとしたさまざまなトラブルの回避に繋がります。
 
「0円」「低料金」といった言葉に頭や心を支配されて、適切な判断が出来ない状態にならないように気をつけて下さい。

浮気調査依頼で誤解されている事

探偵に対する浮気調査依頼で次のことが誤解されているケースがありますから、ご注意下さい!

探偵はプロなので結果を絶対に出してくれる

探偵社の調査能力は、依頼側であるこちらが想像している以上に探偵社ごとに大きな違いがあるため、依頼して実際に調査が終了するまでは、結果を出したかどうかの判断が出来ないのが通例です。
 
どこの探偵社に依頼したとしても100%問題ないということはないため、失敗などのリスクに関する説明を受けてもなお依頼したいと思えたら正式契約を結ぶなどしてみるようにして下さい。

プロだから探偵はどこも同じように信用出来るだろう

実は探偵社ごとの格差は大きくありますし、電話帳に大きな広告を掲載している探偵社よりも、小規模で個人営業の探偵社の方が良心的だったということもあるので、規模や広告の大小などにこだわらずにチェックしてみることをお勧めします。

成功報酬制は依頼者にとって有利だろう

有利な場合もありますが、依頼者にとって魅力的な「成功報酬」という言葉は、悪徳探偵が依頼者を陥れる目的で使われる場合が多いので注意が必要になります。
 
成功報酬制で依頼する時は、前もって「成功(失敗)したらいくらになるのか」という「成功と失敗」両方のパターンの最終的な見積もり金額を出してもらい、しっかりと確認しておくようにして下さい。
 
これらのように誤解のないよう、探偵社に依頼する時はわからないことははっきり聞くなどして明確にしておくことをお勧めします。

悪徳業者の浮気調査の実態

残念ながら世の中には「悪徳」「悪質」などと呼ばれる探偵社も存在していて、それらの多くは必要な説明が不十分であったり、そもそもの調査能力が低かったりします。
 
また、高額な調査料金を請求してきたり、中には詐欺と言っても過言ではない方法で調査をするなどというケースもあります。
 
例えば探偵社に調査を依頼すると、調査終了時に出される調査結果を記載した「調査報告書」が探偵社から提出されますが、この調査報告書は裁判など法的に有効になる内容でなければなりません。
 
浮気調査であれば、ホテルなどの不倫と思われる現場に「いつ・誰が・誰と・何分間」滞在していたかがわかるように証拠となる写真や映像などを撮影し、それらを調査報告書にきちんと記載しなければ、裁判で不倫行為と認められない可能性があります。
 
内容だけでなく、そもそも調査報告書につけるはずの表紙が無い、作成者の名前や作成日が記載されていないなどの基本的なことが出来ていない場合も、調査報告書に書かれている証拠が本当に証拠として効力があるかどうか疑わしくなります。
 
悪徳業者は調査報告書をずさんに作成したり、内容を捏造したり、ひどい場合は報告書自体を作らないということもあるので注意が必要です。
 
また調査報告書だけでなく、対象者の個人情報などを得るために本人や知人になりすましたり、ストーカーの片棒を担いだ結果、尊い命が奪われてしまったという事件に発展したケースもあるので、このような悪徳業者に依頼することのないように気をつけなければいけません。

悪徳探偵事務所に引っかからない方法

悪徳探偵事務所に引っかからないためには、以下の4つの基本的なポイントをチェックすることが大切になります。

  • 探偵業届出証明書の有無
  • 探偵事務所の所在地の存在の有無
  • 代表者が明示されているか
  • 調査料金が明示されているか

特に探偵業届出証明書については、「この探偵事務所は、探偵業法という法律を守って調査をしていますよ」という証明になり、証明書に記載されている「探偵業届出番号」をホームページや事務所内に公表・掲示する義務があるので、探偵業届出証明書や探偵業届出番号がそもそも確認出来ない探偵事務所には依頼しないようにして下さい。
 
所在地や代表者といった、責任の所在をはっきり示していない探偵事務所も、トラブルが起きた時に雲隠れする可能性がありますし、調査料金が明示されていないと後から追加料金などと称してお金を請求される恐れがあるので気をつけるようにして下さい。
 
また、正規の探偵事務所は相談などを一度も受けていない人に対して、調査に関する営業電話やメールを送ることはありません。
 
これらはほぼ間違いなく詐欺の二次被害などを狙うものであるため、何も頼んでいないのに電話やメールが送られてきたという場合は、くれぐれも反応しないことをお勧めします。

浮気調査を探偵に依頼した方がいい人とは?

ケースによっておすすめの探偵社・興信所は変わってきますパートナーの行動やちょっとした素振りなどからピンと来て、「もしかして浮気や不倫をしているかも・・・?」といった疑いは一度芽生えるとなかなか消えてくれないものです。
 
日常生活で一番身近にいる存在といってもいいパートナーがターゲットとなると、いざその疑惑の証拠を掴もうと思っても、相手に不審に思われずに身辺を調べ上げるのはかなり難しいのではないでしょうか。
 
今までつける習慣が無かったのに急に香水をつけ出した、いきなり服装などがおしゃれになった、手帳に謎のハートマークを見つけた、車の助手席のシートの位置がいつもと違った、車内に知らない色や長さの髪の毛が落ちていたりした。
 
スマホを肌身離さず持ち歩くようになってテーブルなどに置きっ放しにしなくなった、など浮気や不倫を疑うきっかけを感じ取れるのは身近で生活しているからこそ出来る技です。
 
しかし浮気などの決定的瞬間である写真や映像の撮影、仕事などの出先においてのパートナーの行動を逐一チェックするなどといったことは、仕事や子育てなどで時間に余裕の無い人にはなかなか出来ないことです。
 
疑惑を持ちながらも自分では動けない人などは一人で悩みを抱え込まず、是非その道のプロである探偵社にまずは、浮気調査を相談することをお勧めします。



浮気調査に強い探偵ランキング 費用比較